東谷中橋から東橋まで歩き、カモを見る(11月22日)

0

    皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、6時36分に出発しました。曇っており、気温は10度でした。

     

    東谷中橋近くに6時47分に着きました。気温は9度でした。ジャレッドを下ろし、散歩を始めました。池内水路の水は減っていました。写真をご覧ください。
     

     

    谷中湖南ブロックには多くのカモが泳いでいました。近くの群れはピューピューと鳴いていて、ヒドリガモと分かりました。そこにカンムリカイツブリが混じっていました。写真を添付します。植生護岸の黄葉したポプラが美しく見えました。この写真を添付します。

     



     

    ジャレッドは谷中ブロックの茂みに飛び込みました。するとマガモが10羽くら飛び立ちました。やがて着水したマガモを写真で撮りました。谷中湖の水位は高く、すぐ近くまで水が来ていて、ジャレッドは近くにいるカモが気になって仕方がなく、頻繁に茂みに飛び込み、なかなか前進できませんでした。近くまで水が迫っている様子を写真でご覧ください。
     


     

    東橋に行くと、私たちに気づいたマガモが飛び立ちました。そして浮島ちかくに着水しました。写真をご覧ください。


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    東橋から南ブロックを見るとここにもたくさんのカモが泳いでいました。2枚の写真を添付します。



     

    ここから帰りましたが、ジャレッドを頻繁に茂みに飛び込み、なかなか前進できませんでした。そのうちにポツリポツリと雨が降ってきました。やっと車に戻り、ジャレッドを車に乗せ、7時24分、帰路に就きました。途中、北エントランス西の沼を見ましたが、今朝もオオハクチョウはいませんでした。   高際澄雄

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM