中央エントランス駐車場から中の島まで歩き、カモを見る(11月20日)

0

    皆様 やっとブログを掲載できるようになりました。今度も古川様に大いにお世話になりました。ありがとうございました。

     

    この間も、毎朝散歩を続けました。その間の変化は、

    1 カモの数と種類が増えたこと マガモ ハシビロガモ コガモ ヒドリガモ キンクロハジロ ホシハジロ カンムリカイツブリ ハジロカイツブリ

    2 猛禽類も増えました  チュウヒ ミサゴ など

    3 11月までウグイスとヒバリが囀っていました

    4 まだオオハクチョウは来ていません 以上です。それではブログのアップに努力していきます。よろしくお願いします。 

     

    今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、6時に出発しました。ハシブトガラスが鳴き、気温は8度でした。

     

    北エントランスから周囲提に上り、霧が出ていないか見てみましたが、出ていませんでした。昨夜雨が降り、気温が7度なのに出ていません。霧の予想は難しいと改めて思いました。

     

    北エントランス西の沼には今朝もオオハクチョウはいませんでした。

     

    中央エントランス駐車場に6時18分に着きました。ジャレッドを下ろし、散歩を始めました。谷田川の水量は少なかったですが、カイツブリがいました。2枚の写真を添付します。


     

     谷中湖にはたくさんのカモが来ていました。南ブロックには200羽くらい、北ブロックには100羽くらいいました。南ブロックの西岸近くにいた30羽くらいの群れはカルガモでした。写真をご覧ください。
     

     

    北ブロックにいた同じ規模の群れはカルガモが主ですが、マガモとヒドリガモが混じっていました。写真2枚を添付します。

     

     

    北ブロックの向こうには三毳山、大平連山が見えました。ここでは三毳山の写真を添付します。

     
     

    西橋に向かって歩くと、ピューピューと鳴く群れがほとんどとなりました。写真を見ると、ヒドリガモです。そこにカンムリカイツブリ数羽混じっています。写真を添付します。
     

     

    古河のマンション方向に朝日が出ました。雲と朝日の写真を添付します。

     
     

    中の島には、黄葉したポプラが輝いていました。640分にここから戻りました。

     

    谷中湖南ブロックの北西端に3人の男の人がいました。漁をしているようなので、「獲れますか?」と聞くと、「だめだね。」とのこと。1人の方がジャレッドに興味をもたれ、頭をなででくれました。すると別の人が、「山に連れていきたいね」とのこと。「何を捕っているんですか?」と聞くと、「熊」とのこと。このまえ131センチの熊を捕ったとのこと。ジャレッドを熊猟の犬にしようというのは、評価してもらえたのでしょうか。

     

    下宮橋に来ると、カオジロガビチョウがさかんに鳴いていましたが、姿は見えまえんでした。

     

    車に戻り、ジャレッドを乗せ、654分に帰路に就きました。    高際澄雄

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM