新川のカモを見る 300羽の飛翔に目を奪われる(10月20日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、5時48分に出発しました。空は晴れていましたが、まだ東に朝日は見えません。ヒヨドリとスズメが我が家の周辺で、ハシボソガラスが南で鳴いていました。我が家のツワブキの花が咲き始めました。気温は12度、これまでで一番の寒さでした。

     

    久しぶりに大通りを走りました。昨日の雨のせいでしょう、霧が出ていて、越沼さんの大カシが霧でぼんやりと見えました。

     

    北エントランスから周囲堤に上がると、霧で草地はまったく見えません。ポプラとゴルフ場の木立が見えるだけです。写真をごらんください。電光掲示板は消えていました。すでに谷中湖が満水になったのでしょう。
     

     

    横断道路に下りると、気温が10度に、北中央エントランス前では9度に下がりました。

     

    新川東の道の入り口に6時に着きました。気温は9度でした。ジャレッドを降ろし、散歩を始めました。カワラヒワが鳴きながら飛び、西でハシブトガラスが鳴いていました。少し歩くと、ピーッ、ピーッと言う鳴き声が聞こえてきました。最初メジロかと思いましたが、あとでセンダイムシクイだと分かりました。ウグイスが地鳴きしていました。赤麻寺の鐘の音が聞こえてきました。

     

    6時7分にはヒバリが東の方で囀り始めました。少し歩いて、クワの木にジャレッドのリードを縛り付け、新川拡幅部沼を覗きました。多くのカモがいましたが、霧でよく見えません。そのうちに私のカメラに気づき、逃げてしまいました。
     

     

    そこから少し離れたところにも踏み分け道があります。しかしそこから覗いても2羽しか見えません。もっと多くのカモの声が北から聞こえてきましたが、沼を見ることはできませんでした。諦めて車に戻りました。ジャレッドを乗せ、新川末端まで行きました。ここでジャレッドを降ろし、新川沿いに散歩を始めました。

     

    新川からは川霧が上っていて、よく見えません。岸には相変わらず、サクラタデが美しく咲いていました。2枚の写真を添付します。

     

    道に戻ると、ヒバリの囀りが道から聞こえてきました。見るとすぐ近くにヒバリがいました。もう囀っていませんでしたが、写真を撮りました。すると、すぐに飛び立ち囀り出しました。なんとか写真を撮れないかと姿を探していると、なんとチョウゲンボウが飛んで来て、視野に入りましたので、写真に撮りました。ご覧ください。

     

    少し南に歩くと、拡幅部沼にカモが見えました。写真を撮って家で調べると、ヒドリガモにオオバンでした。その手前にコガモのエクリプスが泳いでいました。2枚の写真を添付します。

     

    すると、たくさん、およそ300羽くらいのカモが一斉に飛び立ちました。熱気球がやってきて、ゴーッという炎の音に驚いたようです。写真を撮るのは難しく、やっと数枚が撮れただけでした。たくさんのカモが舞う様子は見事でした。

     

    ここから末端まで歩くと、新谷中橋で写真を撮っていたご夫婦がおられたので、今のカモはすごかったですね、と話しかけましたが、お二人は写真に夢中で私には興味は内容でした。その時、目の前にピーッ、ピーッと鳴く鳥が飛んできました。行動はウグイスに似ているので、エゾムシクイだと分かりました。

     

    車に戻り、ジャレッドを乗せ、車に乗ろうとすると、上空をオオタカが西に飛んできました。胸の模様がはっきりと見えました。いよいよ猛禽類とカモの季節になりました。7時2分、帰路に就きました。   高際澄雄


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

    ワンちゃん(ジャレッド)

    愛犬ジャレッド

    東京のイベント紹介

    selected entries

    archives

    recent comment

    • 大塚明さんを偲び、江川処分場周辺を歩く(7月12日)
      牧野美幸 (11/05)
    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      高際澄雄 (09/21)
    • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
      ランニングレポート(クロちゃん) (09/18)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      高際澄雄 (07/13)
    • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
      赤上 (07/11)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      高際澄雄 (07/09)
    • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
      赤上 (07/08)
    • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
      高際澄雄 (07/05)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      高際澄雄 (07/01)
    • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
      道子 (07/01)

    recommend

    The Pelican Brief
    The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
    John Grisham
    ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM