荒立樋管から西赤麻樋管まで周囲堤を歩く 昨日新川でマガモを、一本榎道でハイイロチュウヒを見る(2月18日)

0

    皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、61分に出発しました。玄関からは木星とスピカ、ベガしか見えませんでした。気温はマイナス2度、ハシブトガラスが南で鳴いていました。

     

    昨日午前1030分、荒立近くを運転していると、周囲堤方向からヒバリの囀りが聞こえてきました。今年初めてのヒバリの囀りです。それで今朝は荒立樋管から歩くことにしました。

     

    荒立樋管下に到着したのが65分、気温はマイナス5度でした。ワンちゃんを車から降ろすと、北の竹やぶからヒヨドリが、河川敷からホオジロの囀りが聞こえてきました。ハシブトガラスも鳴いていました。

     

    荒立樋管側より南東の朝焼けを望む周囲堤に上ると、南東の朝焼けが見えました。写真を添付します。少し歩くと、ワンちゃんが周囲堤を駆け下り、東端の坂本さんの南門に近づきました。すると案の定、黒い大きな犬が来て激しく吠えましたが、ジャレッドは平気でなんとその犬の前でおしっこをしました。そんなことをする必要ないんじゃないの、ジャレッド。

     

    渡良瀬川では20羽くらいのカモが泳いでいました。カルガモだろうと思っていると、ピピピとコガモの鳴き声が聞こえてきました。家で写真を調べると、コガモが1羽混じっていました。

     

    周囲堤の南斜面で男の人が何かを取っていました。何をとっているのか尋ねると「菜の花だよ。大根だ」とのこと。まだ花は咲いていませんが、菜の花を咲かせる草には小さな大根ができます。それを言っているのでしょう。この時期、いい葉物野菜となります。

     

    渡良瀬川屈曲点と赤麻寺を周囲堤より望む渡良瀬川の屈曲点と34日に落慶法要を迎える赤麻寺本堂が見えましたので、写真を撮りました。かつてはこの地点まで赤麻沼が広がっていました。

     

    西赤麻樋管から渡良瀬川を見ると、南にもカモが10数羽泳いでいました。617分道を戻りました。

     

    赤麻寺と朝日を周囲堤より望む北には大平連山と三毳山しか見えませんが、西にはうっすらと秩父連山と真っ白い富士山が見えます。そして荒達樋管が近づいた時、東を見ると、赤麻寺の背後から朝日が昇ってきました。写真を添付します。

     

    車に戻り、ワンちゃんを車に乗せ、632分帰路に就きました。

     

    昨日の夕方散歩についても報告します。440分ころゴルフ場北コースの南を走っているとチュウヒが飛んでいました。写真を撮り、445分、横堤のゲートを抜けると、再びチュウヒが東から飛んで来て、西に行きました。写真は暗くしか獲れなかったので、チュウヒなのか、ハイイロチュウヒなのか、区別がつきませんでした。

     

    新川から飛び立つマガモ南の土取り跡沼には、カワウ、オオバン、2羽のハシビロガモと65羽のコガモが泳いでいました。北の土取り跡沼には35羽のコガモがいました。そして驚いたことに水位が上昇した新川に50羽ほどのマガモがいました。カメラを向けると数羽が飛び立ちました。その時の写真を添付します。

     

    東の草地上を飛ぶハイイロチュウヒ若鳥2羽東の草地を飛ぶハイイロチュウヒ若鳥一本榎道に行くと、3羽のハイイロチュウヒが飛んでいました。おそらく個体が入れ替わったので5羽は飛んでいたと思います。写真を添付します。

     

    一度新赤麻橋に行きました。ここではチュウヒを見ることができませんでした。そして525分、一本榎道に戻ると、観察していた人がほとんどいなくなりました。東の草地を見ると低くチュウヒが3羽ほど飛んでいましたが、すぐに見えなくなりました。すると近くにいた数人の人たちが「これでねぐらに入ったと考えていいでしょうね」と言っていました。ずっと観察されていたようです。私も帰ることにしました。   高際澄雄


    第1調節池囲繞堤を歩く 昨日ハイイロチュウヒを多く見る(2月17日)

    0

      皆様 今朝はワンちゃんを車に乗せ、610分に出発しました。すでに星は木星がうっすらとしか見えませんでした。ハシブトガラスは私が部屋にいる558分に鳴き出しました。そして車に乗り込む時、ヒヨドリが鳴き出しました。気温は3度でした。

       

      北に飛んで行くタカ(トビ?ノスリ?チュウヒ>)1調節池囲繞堤サイレン搭近くに610分に着きました。朝焼けも、筑波山も見えませんでした。北も大平連山と三毳山以外は見えませんでした。靄が濃かったのです。鳥は、ハシブトガラスとハシボソガラスが鳴いており、河畔林ではホオジロが、ゴルフ場ではガビチョウが囀っていました。頭上をタカが飛んでいました。種類は分かりません。トビか、ノスリか、チュウヒです。写真を添付します。

       

      下流越流堤から新川と土取り跡沼の川霧を望む上流越流堤から横堤方向を見ると、新川と土取り跡沼から川霧が上っていました。写真を添付します。

       

      625分、道を引き返しました。ヨシ原でコジュケイが鳴き出しました。キジも鳴いていました。景色に気を取られていると、ワンちゃんがいません。見ると囲繞堤の下で男の人にじゃれついています。あわてて謝りながら下りて行くと、「いいんだよ。俺が呼んだんだよ。」と言いながらジャレッドの頭をなでてくれました。ほっとしました。

       

      日の出を囲繞堤サイレン搭近くから望む車に戻ると、朝日が昇り始めました。朝焼けは薄いですが、写真を添付します。635分、ワンちゃんを車に乗せ、帰路に就きました。

       

      昨日の夕方散歩についても報告します。午後445分、横堤に行こうとすると、一本榎道の方向に3羽のチュウヒが見えましたので、車をそちらに走らせ、写真を撮りました。それから新赤麻橋のたもとに行きましたが、ここではチュウヒは見られませんでした。東の草地を飛ぶ斑模様の翼のハイイロチュウヒゴルフ場南を東に飛ぶ第2のハイイロチュウヒ東の草地上を飛ぶハイイロチュウヒ若鳥ゴルフ場南を東に飛ぶ第1のハイイロチュウヒ1それで一本榎道に戻りましたが、5台あった車(カメラマンは10人くらいいました)が2台に減っていました。もうチュウヒは見られません。それで横堤脇からゴルフ場北コースに向かうと、チュウヒが別々に2羽飛んできました。これらは東に飛んで行きました。これらの写真を添付します。種類はすべてハイイロチュウヒでした。   高際澄雄


      | 1/371PAGES | >>

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728   
      << February 2018 >>

      ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

      ワンちゃん(ジャレッド)

      愛犬ジャレッド

      東京のイベント紹介

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 北中央ゲートからヨシ原浄化地を歩き、コガモ、チュウヒ、ミサゴ、ベニマシコを見る(2月12日)
        高際澄雄 (02/12)
      • 北中央ゲートからヨシ原浄化地を歩き、コガモ、チュウヒ、ミサゴ、ベニマシコを見る(2月12日)
        赤上 (02/12)
      • 新川末端を歩き、ハイイロチュウヒとコガモを見る(2月1日)
        高際澄雄 (02/04)
      • 新川末端を歩き、ハイイロチュウヒとコガモを見る(2月1日)
        りこ (02/01)
      • 中央エントランス駐車場から中の島まで歩き、カモを見る 昨夕横堤でチュウヒとノスリを見る(1月21日)
        高際澄雄 (01/22)
      • 中央エントランス駐車場から中の島まで歩き、カモを見る 昨夕横堤でチュウヒとノスリを見る(1月21日)
        黒川正子 (01/22)
      • 第1調節池囲繞堤を歩き、霧を見る 昨日横堤でカモとチュウヒを見る(1月19日)
        高際澄雄 (01/19)
      • 第1調節池囲繞堤を歩き、霧を見る 昨日横堤でカモとチュウヒを見る(1月19日)
        赤上 (01/19)
      • ラバー堰から下流越流堤まd歩きカモとノスリを見、帰路オオハクチョウを見る(1月9日)
        高際澄雄 (01/10)
      • ラバー堰から下流越流堤まd歩きカモとノスリを見、帰路オオハクチョウを見る(1月9日)
        高際澄雄 (01/10)

      recommend

      The Pelican Brief
      The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
      John Grisham
      ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM