一本榎の道で8羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る 昨夕一本榎の道で11羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2月20日)

0

     

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、610分に出発しました。曇っていて気温は2度でした。

     

    一本榎の道第2クワの木の近くに617分に着きました。なんとそのクワの木にハイイロチュウヒの雌が止まっていて、車が停まると飛び立ちました。急いでカメラを構えたのですが、シャッターが押せません。故障か、と思いましたが、家で取説を読むと、SDカードがいっぱいになっている可能性ありとのことで、SDカードを代えると作動しました。そんなわけで、今朝は写真がありません。ジャレッドを下ろして散歩をしましたが、筑波連山、日光連山、足尾連山、赤城山は見えました。雲も、上空にはありませんでした。

     

    631分雲間から朝日が出ました。そして合計8羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見ました。遠くに2羽、クワの木から西の草地に飛んだ1羽を除けば、残り5羽はすべて東の草地から飛び立ちました。

     

    ジャレッドを車に乗せ、647分、帰路に就きました。

     

    昨夕一本榎の道で散歩をしました。すでに7台が駐車していて、朝に来ていた静岡ナンバーの人もいました。第1チュウヒは西の草地に現れましたが、それから10羽はすべて東の草地にやってきました。

     



     

    そして最後に西の草地に12番目のチュウヒが現れました。みなさん、ハイイロチュウヒの雄を狙っていて、530分を過ぎても動こうとされません。板倉の方からいろいろ教わりながら、観察していたのですが、その方も、必ずハイイロチュウヒが現れる、とおっしゃっていましたが、私はもう無理だと思い、535分帰路に就きました、  高際澄雄


     


    快晴の一本榎の道で10羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2月19日)

    0

      皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、67分に出発しました。快晴で南西の空には25日の月が輝いていました。気温は0度でした。

       
       

      一本榎の道第2クワの木の近くに614分に着きました。すると、すでにチュウヒが西の草地を東に飛んでいました。急いで車を下りて、写真を撮りました。

       
       

      それから気温を見ると、マイナス2度でした。ジャレッドを下ろして散歩を始めました。東には朝焼けの中に筑波連山がくっきり見えました。

       
       

      ジャレッドを車に入れると、東の草地を2羽のチュウヒが飛びました。それからも東の草地からチュウヒが飛び立ちました。そして朝日が昇りました。

       

       

      隣で観察している人は静岡ナンバーだったので、静岡から来られたのか尋ねると、昨夕ここにきて、ハイイロチュウヒが東の草地を飛んだので、興奮したそうです。どうも一昨夕のようにハイイロチュウヒが長く飛んだようです。それから道の駅で夜を明かしたそうですが、寒かったそうです。

       

      二人でチュウヒを見ながら、9番目まで数え、もう飛び立ちはなさそうなので、朝焼けの日光連山の写真を撮り、別れを告げました。

       

       

      ところが横断道路に出ると、西の草地をハイイロチュウヒの雄が飛んでいました。この朝、10羽のチュウヒを見たことになります。     高際澄雄


      | 1/719PAGES | >>

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

      ワンちゃん(ジャレッド)

      愛犬ジャレッド

      東京のイベント紹介

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
        Sumio Takagiwa (01/05)
      • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
        赤上剛 (01/01)
      • 第1ゲートからヨシ原浄化地を歩きマガモを見る 昨夕一本榎の道で39羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(12月25日)
        赤上剛 (12/25)
      • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
        Sumio Takagiwa (08/19)
      • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
        赤上 (08/16)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        Sumio Takagiwa (07/30)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        りこ (07/24)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        りこ (07/22)
      • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
        高際澄雄 (03/22)
      • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
        赤上 (03/22)

      recommend

      The Pelican Brief
      The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
      John Grisham
      ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM