雨の中囲繞提を歩く 昨夕一本榎の道で15羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(1月28日)

0

     

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、634分に出発しました。昨日の天気予報では積雪があるということでしたが、雪は全く残っておらず、雨が降っていました。気温は3度でした。

     

    サイレン塔近くに638分に着きました。気温は3度、ジャレッドを下ろして散歩を始めました。

     

    もちろん筑波山や北の山々は見えませんでした。

     

     

    三毳山はくっきりと見え、太平連山はうっすらと見えました。

     
     

    車に戻り、ジャレッドを乗せ、659分、帰路に就きました。

     

    昨夕1615分ころに一本榎の道に行きました。夕方雪の予報としては雲が明るく感じました。最初4羽が続けて現れましたが、その後はポツリポツリと現れ、最後は15番目でした。この日の特徴は高くから飛んで来るチュウヒはおらず、低く飛んでいたので、写真を撮るのに苦労をしました。なぜこんな飛び方をするのか、数もなぜ少ないのか。天気が関係しているのでしょうか。  





     

    1月30日から2月6日までイギリス旅行に出かけますので、この間報告を中断します。2月7日に再開しますので、よろしくお願いいたします。高際澄雄


    下生井でカモとチュウヒを見る 昨夕一本榎の道で26羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(1月27日)

    0

       

      皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、616分に出発しました。天気予報では夕方から雪、その予報にふさわしく曇っていました。気温は1度でした。

       

      下生井の人為攪乱型試験池の入り口に639分に着きました。気温は0度。ジャレッドを車に残し、人為攪乱型試験地に行きましたが、カモも見られたのは2羽。他はどこへ行ったのでしょうか。

       
       

      石川の桜堤でジャレッドを下ろして散歩をしました。チュウヒがヨシ原を飛んでいました。こんな風に狩りをしているのでしょう。男体山と富士山の見える位置が違うのも毎回新鮮です。




       

      石川橋を渡り第3調節池に行き、湿地再生試験地を覗くと、3羽のカモが泳いでいました。家で写真を調べると、マガモとハシビロガモでした。ここから帰路に就きました。

       
       

      昨夕一本榎の道に行きました。最初のチュウヒは北からやってきました。それから第2のチュウヒと一緒に飛んでいましたが、木に止まっている鳥がいたので、隣で観察している若いい人2人に聞くと、チュウヒだとのこと、しかし家で写真を調べると、ミサゴもいました。

       

       

      それから2羽高い所から下りてきました。

       
       

      昨夕の特徴は東の草地に1羽しかチュウヒが入らなかったことです。もっとも遅い26番目のチュウヒは低く飛び、写真が撮れませんでしたが、おそらくミサゴの脇に止まっていたチュウヒが飛んだのでしょう。     高際澄雄



       


      | 1/711PAGES | >>

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

      ワンちゃん(ジャレッド)

      愛犬ジャレッド

      東京のイベント紹介

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
        Sumio Takagiwa (01/05)
      • 新年の一本榎の道を歩き、18羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(2020年1月1日)
        赤上剛 (01/01)
      • 第1ゲートからヨシ原浄化地を歩きマガモを見る 昨夕一本榎の道で39羽のチュウヒ・ハイイロチュウヒを見る(12月25日)
        赤上剛 (12/25)
      • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
        Sumio Takagiwa (08/19)
      • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
        赤上 (08/16)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        Sumio Takagiwa (07/30)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        りこ (07/24)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        りこ (07/22)
      • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
        高際澄雄 (03/22)
      • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
        赤上 (03/22)

      recommend

      The Pelican Brief
      The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
      John Grisham
      ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM