雨の後の一本榎道を歩き、7羽のチュウヒの飛び立ちを見る(12月12日)

0

    皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、65分に出発しました。昨夜から雨が降りましたが、止んでいました。空は真っ暗で気温は4度でした。

     

    一本榎道に613分に着きました。気温は4度でした。ジャレッドを下ろし散歩を始めました。西の草地で2か所、東の草地で1か所ルルピと鳥が鳴きましたが、オオセッカなのか、オオジュリンなのか分かりませんでした。

     

    目がだんだん慣れてきて、三毳山と大平連山が見えてきました。一本榎を写真に撮りました。添付します。ハシブトガラスが鳴きだしました。そして、一本榎を過ぎるころ、ウグイスの地鳴き、ジョウビタキ、オオジュリンの鳴き声が聞こえてきました。
     

     

    その先の東のヨシ原は蔓草に倒されてしまっていました。長谷川家屋敷林を写真に撮り戻りました。ハシボソガラスが鳴きだしました。

     
     

    途中まで来ると、チュウヒが西の草地を飛んでいました。続けざまに3羽。しかし写真には同時に2羽しか撮れませんでした。そのあと2羽、そして2羽。最後の2羽のうち1羽は北へ、もう1羽は東に飛んでいきました。


     


     

    それからもしばらく飛び立ちを待っていましたが、そのうち雨が降り出し、車に戻り、ジャレッドを乗せ、650分帰路に就きました。今朝も西エントランス西の沼にはハクチョウはいませんでした。   高際澄雄

     

     


    一本榎道を歩き、チュウヒの飛び立ちを10羽以上見る 昨夕谷中湖でカモを見る(12月11日)

    0

      皆様 今朝は愛犬じゃレッドを車に乗せ、623分に出発しました。快晴で東は明るくなっていましたが、まだ明けの明星が輝いていました。ジョウビタキとヒヨドリが鳴いていました。気温はマイナス3度でした。

       

      北エントランス西の沼には今朝もハクチョウはいませんでした。北エントランスから一本榎道に入り口に632分に着きました。気温はマイナス4度でした。ジャレッドを下ろし散歩を始めると、西の草地にチュウヒがいきなり見えました。しかし、霜で光るヨシ原に筑波山が美しかったので、写真を撮りました。添付します。
       

       

      しばらく歩いていくと、多摩ナンバーの男の人が、「チュウヒはどこで見られますか」とのことだったので、こちらですよと西の草地を指すと、いきなりチュウヒが草地から飛び立ちました。今朝は次々に10羽以上が飛び立ち、圧倒されました。先日の方も、カメラを向けておられました。




       

       

      やがて日光連山が朝日に輝きだしたので、写真に撮りました。そして車に向かうと朝日が雲から昇りました。写真は失敗しました。ジャレッドを車に乗せ、658分、帰路に就きました。
       

       

      昨夕は中央エントランスから西橋まで歩き、カモを見ました。南ブロックに200羽ほど、北ブロックに100羽ほどいました。2枚の写真を添付します。    高際澄雄

       

       

       


      | 1/504PAGES | >>

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

      ワンちゃん(ジャレッド)

      愛犬ジャレッド

      東京のイベント紹介

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 大塚明さんを偲び、江川処分場周辺を歩く(7月12日)
        牧野美幸 (11/05)
      • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
        高際澄雄 (09/21)
      • 新川沿いを歩き、オギの出穂とワタラセツリフネソウの開花を見る(9月18日)
        ランニングレポート(クロちゃん) (09/18)
      • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
        高際澄雄 (07/13)
      • 海老瀬川上流部を歩き、アレチマツヨイグサとクズの開花、コガマの出穂を見る(7月11日)
        赤上 (07/11)
      • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
        高際澄雄 (07/09)
      • 合同慰霊碑から板倉川排水樋管まで歩き、歴史の逆説の出発点を探る(7月8日)
        赤上 (07/08)
      • 111年前の強制破壊を想いながら、旧恵下野堤防近くを歩く(6月29日)
        高際澄雄 (07/05)
      • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
        高際澄雄 (07/01)
      • 霧の一本榎道を歩く(7月1日)
        道子 (07/01)

      recommend

      The Pelican Brief
      The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
      John Grisham
      ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM