第3調節池周囲を歩く(10月15日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、5時59分に出発しました。昨夜は雨が降りましたが、止んでいて、曇っていました。気温は17度、我が家の大輪アサガオは健気にも小さい青が咲いていました。


     

    県道を通って第3調節池送電線下に6時9分に着きました。気温は17度、ジャレッドを下ろして散歩を始めました。水はかなり引いていて、カルガモの鳴き声が聞こえて来ました。


     

    南に歩いていくと、私の小学校時代の1学年先輩の桜井さんが歩いてきました。どこまで水が増えたのかを聞くと、堤防の5メートル下くらいとのこと。「それに江川があふれて、東赤麻に流れてきて、床上浸水した家もかなりあったんだ」とのこと。驚きました。もうすでに水は引いていますが、写真を撮りました。



     

    ここから車に戻り、ジャレッドを乗せ、江川樋管に行きました。江川は稲わらに覆われていて、水があふれたことが分かりました。


     

    江川樋管から増水した江川を撮り、少し西に離れて、ヤナギ林とガマ湿地を写真に撮りました。



     

    ここから東赤麻の四社神社に向かいました。すると、四社神社前に水が溜まっていて、赤麻樋管から水がゴウゴウとヌマスギ林に流れ出していました。そこに軽トラが来て人が下りました。そして私を見るなり、「澄雄君、おれだよ、石川義男だよ」と言いました。小学校時代の同級生です。「変わったので、分からなかった」というと「澄雄君はすぐに分かったよ」とのこと。「樋管を管理しているん?」「うん、越流提を越えた時は、樋門を閉めに来たんだけど、四社神社の前に、ブレーカーがあって、水没しちゃったから、電気が来なくて、手動で締めなくちゃならなかったんだよ」「大変だったね」「うん。俺んちは高い所にあるので、大丈夫だったけど、息子の家は床上浸水しちゃったんだよ」「大丈夫」息子は大事なものは2階に運んで助かったと言っていた」「樋管は今は開いているんだね」「遊水地の水が引いたので、樋門を開けているんだ」。お互いの元気を祈って別れました。   高際澄雄



     


    板倉、北エントランス、渡良瀬川を見る(10月14日)

    0

      皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、5時30分に出発しました。曇っていて、気温は17度でした。我が家の大輪アサガオは青が小さく1輪咲いていました。

       

      一昨日、台風襲来の中で、板倉町は全町に避難指示が出ました。一体どうなっているのだろうか。また佐野の秋山川の堤防が決壊し、住宅地が洪水となりました。さらに栃木の永野川増水し、両毛線の鉄橋が破壊されてしまいました。このようなことがあったので、見に行くことにしました。

       

      離に着くと、まったく変化はありませんでした。ここから南の砂利穴釣り堀入り口に行きました。到着5時39分、ジャレッドを下ろして散歩を始めました。気温は17度でした。

       

      旧渡良瀬川跡も田んぼもまったく変わりはありません。本当に板倉の人々は避難したのでしょうか。8分ほど散歩をして、車に戻り、ジャレッドを乗せ、出発しました。


       

      北エントランスに上りたかったのですが、多くの車が来ていて、合同慰霊碑の東に駐車し、ジャレッドを下ろして散歩をしました。

       

      周囲提から東を見、また南東を見て、下りました。



       

      さらに渡良瀬川を見るために、ジャレッドとハートランド城を目指し、そこから周囲提と囲繞提の分岐点に車を停めて写真を撮りました。今朝は水位が2メートルほど下がり、越流提を越えてはいませんでした。


       

      ここから大平町を目指しました。昨日は猿淵川が増水していて、そこから北に行くことができませんでしたが、今朝は昨日が嘘のようにもとの小さな川に変わっていました。

       

      さらに太平の大型店舗群に行くと、すっかり水が引いていました。さらに出水した川連も乾いていました。

       

      栃木市では叔父の住む祝町が床上20センチの出水となりましたが、もう乾いていました。また栃木市大通も巴波川の出水があったということですが、車が多数通行していました。豪雨の中とその後ではこれほどまでに違うのかと改めて考え込みました。 高際澄雄


      | 1/657PAGES | >>

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>

      ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

      ワンちゃん(ジャレッド)

      愛犬ジャレッド

      東京のイベント紹介

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
        Sumio Takagiwa (08/19)
      • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
        赤上 (08/16)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        Sumio Takagiwa (07/30)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        りこ (07/24)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        りこ (07/22)
      • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
        高際澄雄 (03/22)
      • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
        赤上 (03/22)
      • 鷹見台から囲繞提を北に歩き、ウグイスの初音とヒバリの囀りを聞く 昨夕西前原第3囲繞提駐車場から石川橋まで車で走り、ハイイロチュウヒの狩り、争い、そしてノスリのホバリングを見る(2月24日)
        高際澄雄 (02/25)
      • 鷹見台から囲繞提を北に歩き、ウグイスの初音とヒバリの囀りを聞く 昨夕西前原第3囲繞提駐車場から石川橋まで車で走り、ハイイロチュウヒの狩り、争い、そしてノスリのホバリングを見る(2月24日)
        赤上 (02/24)
      • 第1水門西の駐車場から三国橋まで歩き、決壊口跡の碑を見る(2月23日)
        赤上 (02/23)

      recommend

      The Pelican Brief
      The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
      John Grisham
      ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM