野渡橋まで行けるようになる 昨夕横堤でカモ類を見る(12月14日)

0

    皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、65分に出発しました。うっすらとした雲があり、気温は3度でした。

     

    北エントランスから横断道路に出ると、気温は1度、北中央ゲートまえで0度でした。

     

    実は下生井に行こうと思っていたのですが、旧谷中橋に来ると、野渡方向の通行禁止が解かれていました。それで急遽方向を変え、野渡に行くことにしました。東谷中橋のゲートも開かれていました。

     

    野渡の囲繞提に621分に着きました。気温はマイナス1度でした。ジャレッドを下ろして散歩を始めました。東と西に向かって写真を撮りました。谷中湖の上には17日の月が出ていました。

     

     

    どうした訳かジャレッドが途中で強力に戻り始めたので、628分に車で出発し、野渡橋近くでおり、ジャレッドを下ろして、野渡橋を渡りました。上流方向にはコガモが32羽泳いでいました。

     

     

    下流にはカルガモが20羽泳いでいました。

     

     

    野渡橋の東端まで歩き、戻って、ジャレッドを乗せ、638分出発、第1水門に向かいました。当然ながら問題なく第1水門まで行けて、南のゲートから県道に出て戻りました。これでいよいよ渡良瀬遊水地すべての道が通行可能になりました。

     

    昨夕横堤に行きました。南の土取り跡沼にはヒドリガモ1羽しかいませんでした。北の土取り跡にはミコアイサが1羽と、コガモ20羽くらいでした。

     


     

    一本榎の道に行くと、カメラマンの皆さんが帰り支度をしていました。曇っていたので

    みなさん早く終わったのでしょう。東の草地にチュウヒが1羽、西の草地にチュウヒが1羽飛んでいただけでした。    高際澄雄

     


    荒立樋管から周囲提を歩く 昨夕西風の強く吹く一本榎の道で、3羽のハイイロチュウヒ雄と26羽のチュウヒを見る(12月13日)

    0

      皆様 今朝は愛犬ジャレッドを車に乗せ、638分に出発しました。天気予報は晴れですが曇っていて気温は5度でした。

       

      荒立樋管下に642分に着きました。ジャレッドを下ろして散歩を始めました。新立樋管から河川敷を見ると、ヨシが洪水でほとんどなくなっていました。

       
       

      渡良瀬川にはカモがまったくいません。どこに行ったのでしょうか。

       
       

      北は晴れています。日光連山に朝日が当たっていました。

       
       

      渡良瀬川の屈曲点(かつての赤麻沼の最北端)から赤麻寺を望みました。

       
       

      ドブセの田んぼは一部緑があります。麦を作っているのでしょうか。

       
       

      戻ると、北西に沈んでいく満月が見えました。

       
       

      車に戻ると、ジャレッドの毛皮にたくさんアメリカセンダングサの種がついていて、とるのに5分ほどかかりました。ジャレッドを車に乗せて、76分、帰路に就きました。 

       

      昨夕450分くらいに一本榎の道に行きました。今期初めて強い西風が吹いていました。やがてハイイロチュウヒが東の草地を舞い始めました。そのうちに第2のチュウヒが現れました。ハイイロチュウヒはやがて東の草地にねぐら入りしました。

       


       

      しばらく男体山を見ていると、西の草地からハイイロチュウヒが東の草地に飛んできました(第3番目)。そして待っているうちに第1のチュウヒがねぐらから飛び立ち2羽で舞い始めました。多くのカメラマンが喜んでいました。やがて2羽は西風のためか遠く東に飛んで行きました。

       

       

      4のチュウヒは東の草地から西に飛んできました。

       
       

      その後11番目のチュウヒまで西の草地に現れました。そして12番目はハイイロチュウヒでチラリと姿を見せすぐにねぐら入りしてしまいました。

       

      そこにつくばナンバーの車で男の人が来て、何を見ているのですかと聞かれたので、チュウヒですと答えると、知らない様子。あれです。といって特徴を離すと、コンパクトカメラを取り出し、写真を撮り始めました。40倍ズームとのことで、チュウヒのV字滑空をうまくとらえていました。写真が趣味で、鳥の写真や雲海の写真、逆さ筑波山の写真などを見せてくれました。私たちは満月の月の出を見、29番目までチュウヒを数えました。写真が撮れたのは26番目までです。そして別れました。   高際澄雄

       

       


      | 1/689PAGES | >>

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>

      ★ラムサール湿地ネット渡良瀬

      ワンちゃん(ジャレッド)

      愛犬ジャレッド

      東京のイベント紹介

      selected entries

      archives

      recent comment

      • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
        Sumio Takagiwa (08/19)
      • 横堤を歩き、ヒルガオに集まる虫を見る 捨て猫の子猫ちゃん引き取られる(8月14日)
        赤上 (08/16)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        Sumio Takagiwa (07/30)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        りこ (07/24)
      • 底谷先の資材置き場から渡良瀬川堤防を歩き、セグロアジサシに似た鳥を見る アサザの花を大望遠レンズで写す(7月20日)
        りこ (07/22)
      • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
        高際澄雄 (03/22)
      • 北中央ゲートから屋敷跡を歩き、ヨシの焼け具合を調べ、小口一郎さんの油絵の写生場所を探る 昨夕一本榎道でチョウゲンボウのホバリングとチュウヒ・ハイイロチュウヒ6羽を見る(3月21日)
        赤上 (03/22)
      • 鷹見台から囲繞提を北に歩き、ウグイスの初音とヒバリの囀りを聞く 昨夕西前原第3囲繞提駐車場から石川橋まで車で走り、ハイイロチュウヒの狩り、争い、そしてノスリのホバリングを見る(2月24日)
        高際澄雄 (02/25)
      • 鷹見台から囲繞提を北に歩き、ウグイスの初音とヒバリの囀りを聞く 昨夕西前原第3囲繞提駐車場から石川橋まで車で走り、ハイイロチュウヒの狩り、争い、そしてノスリのホバリングを見る(2月24日)
        赤上 (02/24)
      • 第1水門西の駐車場から三国橋まで歩き、決壊口跡の碑を見る(2月23日)
        赤上 (02/23)

      recommend

      The Pelican Brief
      The Pelican Brief (JUGEMレビュー »)
      John Grisham
      ペリカンの住む湿地をめぐる米大統領の陰謀

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM